海外で仕事体験!ワーキングホリデー

いつか海外で働きたいと考えている人なのであれば、特にオススメなのがワーキングホリデーです。

これは何かというと、若い人にたくさんの経験をしてほしいということで、海外に行き自分の可能性を試すことが出来るビザなのです。一般的には海外で生活をし仕事をするということを目的にしていますが、語学力を伸ばしたいというような人もいれば実際にいつか海外で働くために何らかの行動を取りたいというような人が参加することが多いものです。特に最近はこの制度を使って海外に行く人も多いものです。

このワーキングホリデーに関しては、国からワーキングホリデービザというものが発行されます。このビザを使って、特定の国に限りますが、その国に最大で一年間滞在することができるようになる、というものです。行ける国は日本とワーキングホリデーの協定を結んだ国に限られますが、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、ノルウェーです。日本人に長いこと人気があるのはフランスですが、最近はカナダも人気が出てきています。また、長いこと支持されているのはオーストラリアで、その近くのニュージーランドも人気があります。

ワーキングホリデーの大体の過ごし方は、まずは渡航して数ヶ月は英語を学び、その後に海外で働いたり学校に行き専門的なキャリアを積む、というのが一般的です。やはり言葉の壁がネックになることが多いので、全く英語が喋れない状態で海外に行くのはおすすめしませんが、少しの意思疎通が出来る程度の英語力でワーキングホリデーに参加し、数ヶ月間で語学学校に通って英語力を磨くという人は多いものです。また、最初から英語がペラペラで語学学校に通う必要がない場合は早速働き出す人もいます。ただ、日本の場合はやはり語学学校に通ってからのほうがオススメとなっていることが多いものです。

ワーキングホリデーは働くことも出来ますし学校にいくことも出来るビザなので、お金を稼いで日本に帰ってくることも出来るようになります。中には数ヶ月働いて貯蓄を作り、その状況で日本に帰ってきたという人もいるくらいです。ただし、やはり先立つモノは大事です。就労できないことも見越して、一定以上の貯蓄はあったほうがいいのに越したことはありません。ただ、就業することにより稼ぐスキルを伸ばすことも出来ますから、スキルアップも出来るようになりますよ。

更新情報・お知らせ

2014/06/19
ホームページ始めました。NEW

Recommend Site

中古車の特集・記事一覧には知りたい情報がたくさん!
買い時の中古車や車種ごとの特集や中古車探しの疑問・質問も載っていたりもしますから、きっと役に立ちます

1年間の保証がついたリサイクルトナーの販売!
テクノマートのリユース・リサイクル品には、保証がついているから他のリユース・リサイクルよりも品質にも安心できます

足と目と耳で情報を集めたフィリピン留学の語学学校情報!
お客様にとっていいと判断できる学校を、毎月卒業生・在学生の評価を基準にした「失敗しない学校」リストも作成しています

登山歴18年店長がおすすめするモンテイン製品
着用した経験があるかこそ自信を持っておすすめする商品ラインナップなんです